** リンゼイ市 (Lindsay) **


 

 

 リンゼイ市は、アメリカ合衆国カリフォルニア州チューレア郡内、サンフランシスコの南384km、ロサンゼルスの北275kmに位置しています。
 温暖な気候のもとで営まれるオレンジ・オリーブなどの柑橘類の栽培がさかんで、カリフォルニア州の主生産地となっています。

 

 

 昭和48年に姉妹都市提携の締結以来、親善訪問使節団や交換学生の派遣受け入れなど、人的交流を中心に幅広い姉妹都市交流活動が続けられ、年々両市の友好のきずなが深まっています。

 

 

 

姉妹都市 リンゼイ市


 

 

 

人口(2004年人口調査による)   10,700人

面積  2.5square miles
    (incorporated)
      約4.0ku (中心部)
    3.9square miles
    (urban development boundary)
      約6.2ku (都市部)

 

 

産業(主な勤務先)
    柑橘類の缶詰工場
    教育関係
    病院関係

 

 

姉妹都市の歴史
   昭和47年 7月17日  リンゼイ市議会姉妹都市提携に関する議決
   昭和47年12月14日  小野市議会姉妹都市提携に関する議決
   昭和48年 2月17日  姉妹都市提携調印

 

 

<経緯>
 昭和47年4月武原誠朗氏(三木市とバイセリア市姉妹都市紹介者)がリンゼイ市とバイセリア市とは隣接しており、小野市と三木市との地理的条件に類似していることから、小野市をリンゼイ市レドイ・キーツ市長及び商工会議所ニール・D・バーカー氏に紹介した。その後、同年6月にニール・D・バーカー氏夫妻が小野市を訪問して以来、両市の姉妹都市提携への機運が急速に高まり、7月17日にリンゼイ市議会が、12月14日に小野市議会がそれぞれ姉妹都市提携に関する議決を行った。
 小野市は、田中栄吉小野商工会議所会頭を委員長に都市親善委員会を結成し、昭和48年2月17日レドイ・キーツ市長のもとに姉妹提携盟約書に署名した。

 


 

姉妹都市 リンゼイ市 ホームページ   姉妹都市 リンゼイ市 ホームページ